オ・チャンソク、韓国ドラマ、太陽の季節、あらすじ、ネタバレ、出演キャスト、95話

スポンサーリンク

オ・チャンソク、韓国ドラマ、太陽の季節、あらすじ、ネタバレ、出演キャスト、95話

作品概要

タイトル  太陽の季節
韓国放送時  2019年
KBS 放送
全100話
脚本:イ・ウンジュ
演出:キム・ウォニョン
初回視聴率10.4%

太陽の季節キャスト・出演者

オ・テヤン(本名キム・ユウォル)・・・オ・チャンソク
ユン・シウォル・・・ユン・ソイ
チェ・グァンイル・・・チェ・ソンジェ

太陽の季節のあらすじ

ヤンジグループのチャン会長は都市開発を控え、経理部のチェ・テジュンに江南の土地購入を指示し、未婚で妊娠中の娘チョンヒとの結婚を勧める。
数十年後、ヤンジグループの監査として来たユウォル(オ・チャンソク)はグループの深刻な実態を知ってしまう。

95話

会長は許す代わりにシウォルと離婚してジミンの親権を放棄しろといった。
そうするなら許そうと。
グァンイルはあまりじゃないかと訴えるが、ユウォルのものを元に戻すだけだと。
奪われるのであなく返すんだと。
俺の価値は?と聞くグァンイル。
しかし会長は元に戻すだけだと繰り返す。
俺はどこに帰ればいいんだ?と尋ねるグァンイル。
奪われるのも返すのも嫌だと。

グァンイルはシウォルに親権は渡さない。君と別れてもジミンは渡さないと宣言する。
ジミンは私と暮らすと言ってるけど、私はあなたとは無理だというシウォル。

スポンサーリンク

ジョンㇶはドクシルが具合が悪いとしても毎朝会うのは嫌だとテヤンに言う。
ヒョンヒはドクシルに直接明日から来なくていいと、嫁とは認めないといった。
ジフンもぎゃふんと言わせてやると誓う。

今日はテヤンの亡き父の祭祀。
ジョンㇶはシウォルも連れてきた。
テヤンは復讐のゴールが見えてきたというがシウォルはグァンイルとドクシルにまだ思いがあった。
一緒に暮らす約束だろうとテヤン。
シウォルは私と暮らすと会社にも世間にも非難されると心配する。
3年で会社を立て直し、3人で暮らそうとテヤン。
ジョンㇶがジミンにどういう風になってほしいか聞くと、ママに幸せになってほしいと・・・。
シウォルはいいわねと笑うジョンㇶ。

ヤン室長が甥がアメリカからくるので出かけると会長に言った。
テジュンと元秘書は密航する船が到着する迄別行動になった。

グァンイルはテヤンに解雇しろといった。
俺に同情する人も多いという。非難されるだろうとグァンイル。
それでは非難されついでにジミンの実子裁判もしようとテヤン。
親権と親子関係は関係なく席に入れられるらしいと。
テジュンはグァンイルに電話して何とかしてロジスは守れという。

ドクシルがチョン導師と暮らすのが嫌だと言ったら君が出て行けとテヤン。

ジミンはグァンイルにママと離婚しても僕のパパだから悲しまないでとジミン。
パパに幸せになっれほしい。ママにもテヤンにも幸せになってほしいんだと。
そして会長のところに行き、シウォルと離婚して、ジミンの親権を放棄すると宣言した。
その代わり解任を阻止してほしいとお願いするグァンイル。

スポンサーリンク

(Visited 3 times, 1 visits today)
Share

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。