韓国ドラマ、怪しい義母、ネタバレ、あらすじ、2話

スポンサーリンク

韓国ドラマ、怪しい義母、ネタバレ、あらすじ、2話
怪しい義母

人気デザイナーと御曹司と義母のドロドロドラマ「怪しい義母」ドロドロです!

人気デザイナーと心優しい御曹司、幸せの絶頂の2人の前に怪しすぎる義母が
立ちはだかる!衝撃の真実が待ち受けるドロドロドラマ。
入り組んだ登場人物たちの関係とキム・ヘソンの怪しすぎる悪役っぷりから目が離せなくなる壮絶な愛憎ドラマ。

作品概要

韓国放送時2019年
SBS放送
全123話
脚本:キム・インガン
演出:イ・ジョンフン

怪しい義母のキャスト・出演者

キム・ヘソン・・・スジン
シン・ダウン・・・ジェニー
パク・ジヌ・・・ウンソク

2話

ウンソクは一目ぼれした人がジェニーとわかりうれしくなる。
会長の娘の襟は、薄子のヨンマンを押すが、会長は子供を失くした妻を捨てるのが男かと怒る。
娘のエリは食い下がるが、四万の評価は低く、ウンソクをかっている。

スポンサーリンク

ジェニーはマンスのおかげで韓国に行って仕事ができる。
貧しかった韓国での思い出を言うと、母は夢だという。ストレスなのよ・・。
母は韓国に戻ったらマンスと結婚しろというが、ジェニーは結婚しないと・・・。

ドンジュはマウムの授業参観に来ていた。お互い嬉しそうな親子だ。
しかし家賃を滞納しがちのドンジュは家を追い出されることになった。

ソンアは母に離婚して家をもらったから一緒に住もうといった。
母は驚くが、すぐに受け入れ娘のために泣いた。よく頑張ったと。

ジェニーのファッションショーが長崎で行われた。
フィナーレには仮面をつけてジェニーも出るという。
ウンソクも駆け付け楽しみにしていた。
母はおとなしくしてたらいい気になってと顔を曇らせる。
そして準備はできたか電話をする母。
フィナーレになりジェニーが仮面をつけて出てきたがジェニーは拳銃で撃たれた。
介抱するウンソクを押しのけ母とマンスが駆け寄りジェニーを連れて行った。

ウンソクが拳銃で撃った男を追いかけると、そこにはジェニーの母がいた。
そしてここには誰も来てないと母は言う。
納得いかないウンソクだったが帰った。
しかし母はウンソクがいなくなると男に近づきかえったわよといった。

スポンサーリンク

(Visited 17 times, 1 visits today)
Share

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。