オ・チャンソク、韓国ドラマ、太陽の季節、あらすじ、ネタバレ、出演キャスト、92話

スポンサーリンク

オ・チャンソク、韓国ドラマ、太陽の季節、あらすじ、ネタバレ、出演キャスト、92話

作品概要

タイトル  太陽の季節
韓国放送時  2019年
KBS 放送
全100話
脚本:イ・ウンジュ
演出:キム・ウォニョン
初回視聴率10.4%

太陽の季節キャスト・出演者

オ・テヤン(本名キム・ユウォル)・・・オ・チャンソク
ユン・シウォル・・・ユン・ソイ
チェ・グァンイル・・・チェ・ソンジェ

太陽の季節のあらすじ

ヤンジグループのチャン会長は都市開発を控え、経理部のチェ・テジュンに江南の土地購入を指示し、未婚で妊娠中の娘チョンヒとの結婚を勧める。
数十年後、ヤンジグループの監査として来たユウォル(オ・チャンソク)はグループの深刻な実態を知ってしまう。

92話

テジュンはUSBを渡しグァンイルに渡せばテヤンの会長就任を阻止できるといって秘書に渡した。
それをもってグァンイルはテヤンを訪ねた。
テヤンを狙ったのは会長だという会話だった。
その狙いは会長と仲たがいさせて会長の椅子をよこせというものだった。
テヤンが黙ってるとこれを警察にもっていくとグァンイル。

スポンサーリンク

テヤンはテジュンの行方が分からないからグァンイルをつけろと指示する。

ミランは警察に自首しようとしたがテジュンが逃げていると聞き、まだ捕まるわけには行けないと思った。
朝食にドクシルが来た。皆あきれるがドクシルは我関せず。
おまけに大した兄弟だといわれると兄弟じゃない、父はテジュンのような悪魔じゃないと怒りだす。
そしてグァンイルがテヤンを会長のことで脅してることまで暴露する。
グァンイルは席を立ち、テヤンはドクシルを連れて帰った。
家に帰るとドクシルはごめんなさいと謝り、グァンイルがいかにおかしいかをしゃべった。
いうだけ言ったら眠くなったと笑った。
ドクシルどんどんおかしくなりますね・・・。

グァンイルはばれてしまい頭を抱える。
テジュンは会長にばれたことをきき、私が動こうと考える。

テヤンは会長にならずだれか会長にふさわしい人を探すと言い出した。
その時テジュンから、息子がやらないなら俺がやると電話をしてきた。
息子のために育てた会社だ。お前にはやらないと。
会長にはならないからやめろとテヤン。
だからグァンイルを会長にしろとテジュン。
会長に伝えろと電話を切った。

テヤンはテジュンを見た人がいる場所に探しに来た。
会長もまた警察に来た。
自分で責任はとると。
テヤンもテジュンの隠れ家を探し当てた。

スポンサーリンク

(Visited 4 times, 1 visits today)
Share

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。