ジェヒ イ・ソヨン 韓ドラ ヨンワン様のご加護 あらすじ ネタバレ 116話

スポンサーリンク

作品概要

韓国に伝わる民話『沈清伝(シムチョンデン)』をモチーフにした感動の物語。
絶対色覚を持つヒロインと世界を白黒で見るピアニスト、
運命で結ばれた2人が繰り広げるヒューマンラブストーリー!
1億色もの色を見分ける“絶対色覚”を持つポジティブヒロインと色が見えない男性ピアニスト、不思議な運命でつながった2人が親同士の因縁、
幼い頃の事件の謎を解き明かしながら人生の美しさ、家族の愛に気づいていく。

タイトル  ヨンワン様のご加護
韓国放送時 2019
MBC放送
全121話
脚本 チェ・ヨンゴル
演出 チェ・ウンギョン

ヨンワン様のご加護のキャスト・出演者

イ・ソヨン ・・・シム・チョンイ
ジェヒ ・・・マ・プンド
チョ・アン ・・・ヨ・ジナ
キム・ヒョンミン ‥・ペク・シジュン

ヨンワン様のご加護のネタバレ あらすじ

115話
ジナは母であることを否定して同意をチョンイに求めた。
チョンイは母じゃないとヨルメに言った。
そして通報しようとしようとしたときにシジュンが目を覚まし、ひるんだすきにジナに逃げられた。

スポンサーリンク

テレビではジナが放火犯として指名手配されたと放送した。
自首させろと養父が言うと、自首なんてとんでもないと言って出て行った。

チョンイは義母がシジュンの家でジナをかばっていた。このままでは義母も捕まると養父に訴えた。
養父はジナの母に親の務めを果たそうと説得する。
ジナに会ったら手を取ってジナを警察に連れて行こう。・・・と。
できない、警察に突き出せないと泣く母。

シジュンは目を覚まし、チョンイはピルドゥをかばったのかと聞いた。
シジュンは否定して話は終わりだと言われた。

しかし、ピルドゥの元秘書から、シジュンの母とピルドゥが昔付き合ってたことがもれてきた。
そこから2人は親子ではないかと想像された。

チョンイがピルドゥが父親なのかとシジュンに聞くと、否定して怒った。

ピルドゥはあの時殺しておけばよかったのに、私が父親のしたよに・・・。と思った。

ジナから電話をもらったジナの母はホンジョンの店に来るように言った。
その会話をヨルメが聞いてチョンイに知らせた。
警察に電話するともうすでに連絡があったらしい。
ジナの母が連絡したらしい。
それでも母親となじって逃げた。
ジナは車を奪って逃走しようとしたときチョンイが乗り込んできた。

スポンサーリンク

(Visited 5 times, 1 visits today)
Share

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。