オ・チャンソク、韓国ドラマ、太陽の季節、あらすじ、ネタバレ、出演キャスト、87話

スポンサーリンク

オ・チャンソク、韓国ドラマ、太陽の季節、あらすじ、ネタバレ、出演キャスト、87話

作品概要

タイトル  太陽の季節
韓国放送時  2019年
KBS 放送
全100話
脚本:イ・ウンジュ
演出:キム・ウォニョン
初回視聴率10.4%

太陽の季節キャスト・出演者

オ・テヤン(本名キム・ユウォル)・・・オ・チャンソク
ユン・シウォル・・・ユン・ソイ
チェ・グァンイル・・・チェ・ソンジェ

太陽の季節のあらすじ

ヤンジグループのチャン会長は都市開発を控え、経理部のチェ・テジュンに江南の土地購入を指示し、未婚で妊娠中の娘チョンヒとの結婚を勧める。
数十年後、ヤンジグループの監査として来たユウォル(オ・チャンソク)はグループの深刻な実態を知ってしまう。

87話

ファン社長を殺したのはテヤンだと噂が広まると同時にヤンジ製薬の証言者が連絡を絶った。
グァンイルが流したものだが、心配するテジュンに俺たちが負けるとでも?
これからはテヤンを殺人犯にすることに専念しようと・・・。

ヤンジ新薬で証言してくれるはずの人が知らないと言い出した。
テジュンに先手を打たれた。

ファン社長を殺したのはテジュンなので噂はテジュンのせいだろうと。
テヤンとつぶすつもりだな。
もしテヤンを守らなかったら誰にも1ウォンさせも上げないと宣言する。

スポンサーリンク

テヤンの家ではテヤンがファン社長を遺産欲しさに殺したとニュースになってることを知った。
チョン導師にテジュンから電話があった。
するとテヤンと組んでファン社長に遺言を書かせたといった。
近々チョン導師の名前も出るはずだという。
しかし今日る臆するならチョン導師の名前は伏せるという。
テヤンがテジュンが犯人だとしらバイトでも?とチョン導師。
だからテヤンを犯人にしたと笑う。
するとテジュンはテヤンの実父が交通事故だと思われてるが・・・とも昔からジョンㇶを慕っていたとも言った。
だからテヤンがファン社長が死ぬ前から遺言状を知っていたと証言してくれといった。

グァンイルは薬のケースをミランに渡し、テヤンの部屋においてくれとお願いした。
ミランは怒ってこんなことを頼むなら連絡してくるなと。
するとグァンイルはそれならせめて沈黙してくれと・・・。

グァンイルはシウォルがファン社長のことを調べてたから仕方なかったとテヤンのうわさを流したことを認めた。

ジョンㇶがテヤンの家に行きミランに事実を言えと迫った。
ミランが娘は何も知らないというと、ジョンㇶは娘は守っても私の息子は何度も地獄に落とすと怒る。  もっともです。
そしてミランがテジュンにもらった薬を飲ませたとドクシルに言った。
ドクシルは事実を知りショックを受ける。

テヤンとシウォルとジョンㇶをみて憎悪を募らせるグァンイルは何かを始めようとしていた。
掃除婦に化けたグァンイルの手下がテヤンの机の引き出しに薬をいれた。

警察が来てテヤンは逮捕された。

スポンサーリンク

(Visited 6 times, 1 visits today)
Share

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。