オ・チャンソク、韓国ドラマ、太陽の季節、あらすじ、ネタバレ、出演キャスト、86話

スポンサーリンク

作品概要

タイトル  太陽の季節
韓国放送時  2019年
KBS 放送
全100話
脚本:イ・ウンジュ
演出:キム・ウォニョン
初回視聴率10.4%

太陽の季節キャスト・出演者

オ・テヤン(本名キム・ユウォル)・・・オ・チャンソク
ユン・シウォル・・・ユン・ソイ
チェ・グァンイル・・・チェ・ソンジェ

太陽の季節のあらすじ

ヤンジグループのチャン会長は都市開発を控え、経理部のチェ・テジュンに江南の土地購入を指示し、未婚で妊娠中の娘チョンヒとの結婚を勧める。
数十年後、ヤンジグループの監査として来たユウォル(オ・チャンソク)はグループの深刻な実態を知ってしまう。

86話

会長はテジュンをあの世に連れて行ってやると誓った。
テジュンもこのままでは終われないと・・・。

ミンジェはテヤンを訪れ、兄貴と呼んでいいかとすり寄ってきた。
家族でしょう・・・。

ユン本部長がヤンジ製薬に接触したという。気づかれたかも・・・。
このままでは会長副会長、私も危ないと。
ファン社長の件がばれるのは時間の問題だと。

スポンサーリンク

グァンイルの実母がミランだとばれた。
スッキはミランを責めに家に押し掛けた。
ミランは謝り涙した。
ドクシルが帰ってきて過ぎたことなのにどうしろと?と逆切れする。
そしてテジュンに指示されただけで母さんは悪くないといった。

ジョンㇶはテジュンに離婚を申し出たがテジュンは離婚しないといった。
グループの半分をくれるなら考えてやってもいいと。

会長がテジュンを呼び酒を飲んだ。
そして経理課長のテジュンだと言って記憶が戻ってないふりをした。
テジュンもそれに合わせる。
しかしテジュンは私は会長だと言って飲むのは嫌だといった。
何事かを見に来たギョンㇶに代わりに飲めとテジュンは言うが、だめだと会長が止める。
そこでテジュンは怪しみます。
わたしを殺そうとしたんですか?とテジュン。
使用人も大切にされないと主人を殺す時代だと。
私が一緒に死んでやると会長。
記憶が正常で残念です。

会長はジョンㇶに私がテジュンを連れて行かないとテヤンが殺されるといった。
ジョンㇶは地獄だわと泣く。

グァンイルは俺が父さんを守ると・・・。

ファン社長を殺したのはテヤンだと噂が広まると同時にヤンジ製薬の証言者が連絡を絶った。

スポンサーリンク

(Visited 5 times, 1 visits today)
Share

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。