オ・チャンソク、韓国ドラマ、太陽の季節、あらすじ、ネタバレ、出演キャスト、85話

スポンサーリンク

オ・チャンソク、韓国ドラマ、太陽の季節、あらすじ、ネタバレ、出演キャスト、85話

作品概要

タイトル  太陽の季節
韓国放送時  2019年
KBS 放送
全100話
脚本:イ・ウンジュ
演出:キム・ウォニョン
初回視聴率10.4%

太陽の季節キャスト・出演者

オ・テヤン(本名キム・ユウォル)・・・オ・チャンソク
ユン・シウォル・・・ユン・ソイ
チェ・グァンイル・・・チェ・ソンジェ

太陽の季節のあらすじ

ヤンジグループのチャン会長は都市開発を控え、経理部のチェ・テジュンに江南の土地購入を指示し、未婚で妊娠中の娘チョンヒとの結婚を勧める。数十年後、
ヤンジグループの監査として来たユウォル(オ・チャンソク)はグループの深刻な実態を知ってしまう。

85話

テヤンはテジュンに会社に会いに行った。
筆頭株主として会いに来たという。
グループを半分にするそうですが本当ですか?とテヤン。

スポンサーリンク

私がだれか知ってますか?とテヤン。
しってます、私が入れ替えた子だとテジュン。
殺しておけばよかったと・・・。
経営陣が決まるまで何もするなとテヤン。
総会の度に殺されては困ると。

スッキはジョンㇶに私は妹だから姉さんの見方をしたいけど夫はちがうと。
いままで会長に差別されてきたから仕方ないとうったえた。
それを聞いた会長は今まで自分がい言ってきたことを後悔した。
お前が生まれてきたことが汚点だと。
私が間違っていた・・・。

スッキがテジュンと手をつないだら会社が手に入り、父と姉と手をつないだら何も手に入らないと悩んでいたら会長からよびだされた。
会長はスッキに謝り姉さんを助けてほしいとお願いした。
わたしを憎んでも姉さんを憎むなというと、ずっと見下されてきたと反論する。
ずっとジョンㇶは陰でかばってきたことを話すと心が揺れた。
そしてかわいそうなテヤンを助けてくれと頭を下げた。

スッキはお姉さんの方に味方すると家族に宣言した。
テジュンの見方にはなれないと。
半分をもらうためにもう半分を敵に渡すのか?
父さんとねえさんを傷つけたくないと。
すると夫は理解して味方になってくれた。
スッキが味方になったことはジョンㇶと会長にも伝えられた。

会長はテジュンにあの世に連れて行ってやると・・・。

スポンサーリンク

(Visited 6 times, 1 visits today)
Share

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。