オ・チャンソク、韓国ドラマ、太陽の季節、あらすじ、ネタバレ、出演キャスト、84話

スポンサーリンク

オ・チャンソク、韓国ドラマ、太陽の季節、あらすじ、ネタバレ、出演キャスト、84話

作品概要

タイトル  太陽の季節
韓国放送時  2019年
KBS 放送
全100話
脚本:イ・ウンジュ
演出:キム・ウォニョン
初回視聴率10.4%

太陽の季節キャスト・出演者

オ・テヤン(本名キム・ユウォル)・・・オ・チャンソク
ユン・シウォル・・・ユン・ソイ
チェ・グァンイル・・・チェ・ソンジェ

太陽の季節のあらすじ

ヤンジグループのチャン会長は都市開発を控え、経理部のチェ・テジュンに江南の土地購入を指示し、未婚で妊娠中の娘チョンヒとの結婚を勧める。数十年後、
ヤンジグループの監査として来たユウォル(オ・チャンソク)はグループの深刻な実態を知ってしまう。

84話

会長はテヤンにお菓子をわたし、悪いおじさんやおばさんにはあげず、一人で食べろと。
お前は大きくなったら何になりたい?わしが見たところ王様になりそうだと・・。
お前を困らせるハイエナはわしが退治すると!
今度はお前がこいと笑う。
会長が家に帰る途中テジュンが来たのでチョン導師は道に迷っていたからと言い、会長も記憶のないふりをする。

チョン導師はヤン室長から会長が記憶喪失でないことはわかっている。どうなっているかと聞いた。
しかしチョン導師は何も知らないという。

スポンサーリンク

ドクシルは会長がテヤンにあげたお菓子をほとんど食べてしまう。
怒るテヤンにお菓子ぐらいでとドクシル。

シウォルがなぜ来なかったとグァンイルを責めると、俺に与えた苦しみをそのまま味わえと。

ある夜、セピョルがドクシルに会いに来た。
セピョルは家を出て会長の家を指さした。
セピョルをはだしで追いかけ会長の前でたたずむドクシルをミランは驚いてみる。
ミランにセピョルが私に復讐しろと言ってるという。
シウォルに復讐しろと。

シウォルがファン社長を殺した薬の出所を先輩にたのむと、ヤンジ製薬だとわかった。
危険な薬だがク室長の部下が担当者と接触したという。
証拠は証言があるという。

ドクシルは夜歩き回ったことも知らない。ミランは心配して病院に連れて行った。
しかし、ドクシルは軽いうつで、ミランは重度の鬱だと診断された。
テジュンはグァンイルを呼び、シウォルと離婚しろというと、テヤンは自分がだれか知っているといった。
母さんも。俺たちをだましてたんだと。
ヤンジもジミンもシウォルもテヤンには渡さないとグァンイル。

テジュンはヤンジの半分を渡すからミンジェの父に味方になれといった。

ミンジェの一家がテジュンの味方に付くらしいと聞き、ジョンㇶがスッキを説得に言った。
テジュンがヤンジの半分をくれるといったらしいから、それなりの誠意を見せないと説得できないとスッキ。

テヤンはテジュンに会社に会いに行った。

スポンサーリンク

(Visited 7 times, 1 visits today)
Share

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。