オ・チャンソク、韓国ドラマ、太陽の季節、あらすじ、ネタバレ、出演キャスト、83話

スポンサーリンク

作品概要

タイトル  太陽の季節
韓国放送時  2019年
KBS 放送
全100話
脚本:イ・ウンジュ
演出:キム・ウォニョン
初回視聴率10.4%

太陽の季節キャスト・出演者

オ・テヤン(本名キム・ユウォル)・・・オ・チャンソク
ユン・シウォル・・・ユン・ソイ
チェ・グァンイル・・・チェ・ソンジェ

太陽の季節のあらすじ

ヤンジグループのチャン会長は都市開発を控え、経理部のチェ・テジュンに江南の土地購入を指示し、未婚で妊娠中の娘チョンヒとの結婚を勧める。数十年後、
ヤンジグループの監査として来たユウォル(オ・チャンソク)はグループの深刻な実態を知ってしまう。

シウォルはグァンイルと待ち合わせてたが何時になっても来ない。
グァンイルはだまされてたことに怒り狂い離婚届を破いた。
シウォルのもとにドクシルが来て、兄も私も離婚しないからあなたたちは結ばれないわと笑う。

テジュンがファン社長を殺したことをシウォルの先輩が知った。
息子のまに愛する人を殺してしまったと。

グァンイルが離婚届を出さなかったので見合い相手の電話も無視することになった。
何度も見合い相手がかけてくるのでグァンイルは離婚しないことになったと告げた。

スポンサーリンク

テヤンは家に帰るとミランにファン社長のことを聞いた。
なぜ?
愛してたのに?
しかしミランは以前テヤンにも飲ませろと渡されて飲ませなかった薬と一緒だからグァンイルも私も知らなかったと訴えた。
飲ませなかったら私を拉致して、セッピョルがあんなことになったと。
ミランはテヤンに薬をわたし、テヤンはテジュンを捕まえることを誓う。

テヤンはチョン導師に自分のせいだと・・・。
その時ドクシルが来て、シウォルはだまされたと知ったグァンイルがおこって離婚できなくなったといった。

しかしテジュンも離婚しないのは反対だったのでグァンイルを説得しに行った。
しかしシウォルと暮らしたいとしか言わなかった。
テジュンがシウォルがどうなってもいいのか?と聞くと、ああ。とグァンイル。
好きだから一緒に暮らすんじゃない。地獄を味あわせたいんだと。
自分の人生を考えろとテジュンが言うと、どっちみち俺の人生は地獄だと。
でも一人で地獄にいるのは悔しいと。

ジミンが帰ると会長はジミンとテヤンの家に遊びに行った。
まだ記憶が戻ってないふりをして・・・。

テヤンはテジュンが使った薬を調べることにした。
ヤンジ新薬があやしいと・・・。
ミランが会長に謝るが、会長は記憶を失ってることになってるので白を切る。
テヤンが帰り、会長とふたりになると、会長は何度もテヤンを消してしまおうといったことを思い出していた。

スポンサーリンク

(Visited 4 times, 1 visits today)
Share

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。