イ・サンウ ハン・ジへ 韓国ドラマ 黄金の庭 あらすじ ネタバレ 18話

スポンサーリンク

黄金の庭
イ・サンウ&ハン・ジへ共演
人生を奪われたヒロインが自分を取り戻すまでを描く波乱万丈のラブロマンス。

作品概要

韓国放送時2019年
MBC放送
全30話
脚本  パク・ヒョンジュ
演出  イ・デヨン
平均視聴率 7.41% 
最低視聴率3.6% 
最高視聴率10.4%

黄金の庭のキャスト・出演者

ウン・ドンジュ・・・ハン・ジヘ
チャ・ピルスン・・・イ・サンウ
サ・ビナ・・・オ・ジウン
チェ・ジュンギ・・・イ・テソン

18話

サビーナとドンジュはジュンギにるけられてるとも知らずにある場所に来た。
またサビーナの母もピルスンにつけられてるとも知らずにあるとこに来た。
そこはサビーナの実家だった。
そこにサビーナの母も帰ってきて・・・。
そして私たちが捨てた名前をかたっていたから驚いたと母。
しかしドンジュはドンジュと呼ばれた記憶があるといった。
するとその名前を呼んだ母親に会った?と母。
ドンジュは牧師から真苗も教えられたというと、そのシンナンスクは私だとサビーナの母が言った。
それでもドンジュは納得しない。
ホタル祭りの記憶があるとドンジュ。
するとその記憶は本物で、娘に付きまとい子がいたから遊んであげたと。
そして3人が移ってる写真を見せた。
ドンジュはそんなはずがない、私は誰なの???

ピルスンが帰ろうとしたら写真を眺めながらドンジュが出てきた。
泣きながら歩くドンジュをピルスンが見守りながら後を歩く。

スポンサーリンク

ジュンギはサビーナが帰ってくるとシャワーを浴びに居なくなった好きに車のカメラを見に行った。
そこにはミドゥムの母だという会話が出てきた。
しかし途中でサビーナが来てしまい途中でやめた。
しかし動揺するジュンギを不思議に思うサビーナ。

ドンジュはハン秘書にサビーナにつきまとった、名前も分からない子なのかも・・・。
するとハン秘書は写真を借りていい?と持っていった。

ジュンギの母はジュンギの様子がおかしいのは父親のせいだと思い、迎えに行った。
しかしジュンギはサビーナのビデオを見てから悩んでいたのだ。
サビーナはジュンギが車の中の会話を聞いたことを知りショックを受ける。

ピルスンは事故現場に来て証拠を探すことにした。
ドンジュは退院し、ピルスンに好きだと打ち明けた。
するとピルスンは君と別れるなら親の仇を忘れることにするといった。
だから君ももう探すなと。
ドンジュは加害者の娘かもというと、関係ないもう調べる気はないとピルスン。
でも偶然にでも真実を知ったら?
君のせいじゃない。複雑な世の中を単純に生きようと・・・。
自分の罪だけ償えばいいと・・・。

ジュンギが知ったことを知るとサビーナが変わった。
怖く開き直ったのだ。
あなたは過去を知って揺らいだけど、私は変わってないから事故のことは言わないといって離婚届をだした。
二人が言いあうのを偶然ジュンギの父が聞いてしまう。

ミジュはギヨンに私が好きなら公表しろというがギヨンが渋ったので、私を恥じてるのね。私を捨てた母と同じだわ。別れましょうと。

父が離婚を悩むジュンギにサビーナの過去を忘れることが皆生き残る道だという。
ジュンギの母は息子が悩んでるのは自分と夫だと思い込んで慰める。

ピルスンはじめ警察の大々的な操作が事故現場で始まった。
すうるとネイルチップが見つかった。

サビーナは出て行こうとするのをジュンギは引き留め努力すると抱きしめた。

スポンサーリンク

(Visited 9 times, 1 visits today)
Share

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。