オ・チャンソク 韓国ドラマ「太陽の季節」のあらすじ ネタバレ 出演 キャスト 78話

スポンサーリンク

作品概要

タイトル  太陽の季節
韓国放送時  2019年
KBS 放送
全100話
脚本:イ・ウンジュ
演出:キム・ウォニョン
初回視聴率10.4%

太陽の季節キャスト・出演者

オ・テヤン(本名キム・ユウォル)・・・オ・チャンソク
ユン・シウォル・・・ユン・ソイ
チェ・グァンイル・・・チェ・ソンジェ

太陽の季節のあらすじ

ヤンジグループのチャン会長は都市開発を控え、経理部のチェ・テジュンに江南の土地購入を指示し、未婚で妊娠中の娘チョンヒとの結婚を勧める。数十年後、
ヤンジグループの監査として来たユウォル(オ・チャンソク)はグループの深刻な実態を知ってしまう。

78話

テジュンはチョンジンソクはチョン導師で、これはただ、名義をかしただけで本当はファン社長だと報告された。
テジュンはテヤンに俺を追い出してお前が座るのかとおこる。
受けて立つぞ。

ファン社長はミランの代わりに謝ってきた。そして残りの人生はミランさんと過ごそうかと思ってと。
すまん。ひどい奴に見えるだろうと。
しかしテヤンはファン社長の人生だから好きにしろという。

帰り道、ファン社長は代わりに謝っといたから気楽に生きようとミランに言った。
この家ともあと1日でお別れだと手をつなぐ二人。
その姿を見て驚くテジュン。

スポンサーリンク

テジュンとグァンイルは誰がどこまで知ってるかが気になった。
ファン社長とミランは幸せになろうと誓いあう。
ミンジェはお見舞いに行って、孫は俺だけだから俺に頼ってねと・・・。

テジュンとグァンイルは経営権は取られてしまうだろうと話し合う。
このままでは刑務所域だからファン社長を説得しろとテジュン。
お前の実母に惚れてるから・・・。
お前が実母に頼めと。

シウォルとジョンㇶはグァンイルには幸せになってほしいと話し合う。
私たちでグァイルを守りましょう。そうでないとかわいそう・・・。

グァンイルはミランに会いに行った。
そして臨時総会で我々の側に立ってほしいといった。
息子を助けてほしい。そうでないとすべてを失うと・・・。
母親ならそれくらいできるだろうと。くずグァンイル。
ミランはできないと断るが、くずグァンイルはひどいじゃないかと・・・。

テジュンはグァンイルの頼みを断ったと聞きあの女~と怒ってミランに会いに行く。
そしてグァンイルを助けてくれと頼む。
しかしミランはまたしても断る。

グァンイルは実母にもジョンㇶにもシゥオルにも捨てられると悲観していた。
テジュンはグァンイルにミランに渡せと薬を渡した。
そしてミランに総会の朝睡眠薬を飲ませろと渡した。
我々に逃げる時間をくれとグァンイル。

テヤンがファン社長の部屋に行くと、ミランとお前が所にいるのはよくない。ミランもテヤンとドクシルの離婚を望んでいると説明した。
総会が終わったら出ていくと。
ファン社長はドクシルにテヤンを自由にしてやれと頼むが断られる。

総会の朝、ミランは睡眠薬を入れたスープを作り、いったんは取り上げたが結局飲ませた。

スポンサーリンク

(Visited 4 times, 1 visits today)
Share

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です