韓国ドラマ 二度はない あらすじ ネタバレ 8話

スポンサーリンク

韓国ドラマ 二度はない あらすじ ネタバレ 8話
二度はない

イェ・ジウォンが女性最優秀演技賞を受賞した「二度はない」

「楽園荘」に宿泊するワケありな人々の悲喜こもごもを描く。
ソウルのど真ん中にある古い宿を舞台に長期宿泊者たちの‟二度はない”人生を描くヒューマンラブコメディ。
2019年 MBC演技大賞、毎日/週末ドラマ部門女性最優秀演技賞 イェ・ジウォン。
2019年 MBC演技大賞、毎日/週末ドラマ部門女性優秀演技賞 パク・セワン。

作品概要

韓国放送時2019年
MBC放送
全36話
脚本:ク・ヒョンスク
演出:チェ・ウォンソク
 

二度はないのキャスト・出演者

クム・バクハ・・・パク・セワン
ナ・ヘジュン・・・クァク・ドンヨン
キム・ウジェ・・・ソン・ウォンソク
カム・プンギ・・・オ・ジホ
パン・ウンジ・・・イェ・ジウォン

8話
ご主人の真相を探るために。私はmy巣目をグループの社長にしたいから、秘書になれと誘った。
しかしバクハは娘さんと主人がどう関係がいりますか?と聞くと、それは話す段階じゃないと・・・。
そしてバクハは秘書になった。

楽園荘に次々検査官が来た。苦情があったと言って・・・。
そこでマンレとゴボクは思い当たった。あの汚い奴は50年前と変わってないと・・・。
子供の予防接種に来たバクハは風邪のため病院に来たヘジュンと会う。
最初は無視していたヘジュンだがお父さんに間違われ・・・。
しかしヘジュンはバクハの子供ヨルムに心奪われてしまったよう・・・。

スポンサーリンク

プンギとヘジュンの母は少しづつ近づいていく。というかプンドの罠にはまっていく。
ウンジはワンサムから受賞者の夕食をまた誘われた。
ウンジが言ったサウナでグミが働き、マノも配送センターで働き始めた。

ウンジが夕食に行くと、また一人で、今度は片方の運動靴を返してもらった。
今度からシンデレラならぬ、ウンジレラ呼ぼうと。

ワンサムはウンジにマンレとの関係を聞くとお母さんのように親しい近所のおばあさんだという。
家に帰ったワンサムは上機嫌で皆にお小遣いを配る。
朝になるとバクハが家まで来て今日から秘書をするとあいさつした。
こうしてバクハの秘書生活が始まった。

ヘリが母の部屋に来てバクハの当た目をつかみ、それを止める母大乱闘を通りかかったヘジュンは見てしまい止める。
ヘジュンが何でここに就職したと聞くと、ヨルムのミルク代、おむつ代、あとは秘密だと。
しかし途中からバクハは鼻血がでてヘジュンは拭いてやりる。
その時もうやめたバクハの主人の上司の写真が送られてきた。

ウンジはワンサムからドレスと靴をプレゼントされた。

バクハはヘリからストッキングを買って来いとこき使われる。
そしてお使いに行った先で夫の上司だった男を見つける。
しかしその男はバクハに車を当てて逃げてしまった。
その一部始終を見ていたヘジュンは驚いてバクハに駆け寄る。

スポンサーリンク

(Visited 17 times, 1 visits today)
Share

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です