ジェヒ イ・ソヨン 韓ドラ ヨンワン様のご加護 あらすじ ネタバレ 106話

スポンサーリンク

作品概要

韓国に伝わる民話『沈清伝(シムチョンデン)』をモチーフにした感動の物語。
絶対色覚を持つヒロインと世界を白黒で見るピアニスト、
運命で結ばれた2人が繰り広げるヒューマンラブストーリー!
1億色もの色を見分ける“絶対色覚”を持つポジティブヒロインと色が見えない男性ピアニスト、不思議な運命でつながった2人が親同士の因縁、
幼い頃の事件の謎を解き明かしながら人生の美しさ、家族の愛に気づいていく。

タイトル  ヨンワン様のご加護
韓国放送時 2019
MBC放送
全121話
脚本 チェ・ヨンゴル
演出 チェ・ウンギョン

ヨンワン様のご加護のキャスト・出演者

イ・ソヨン ・・・シム・チョンイ
ジェヒ ・・・マ・プンド
チョ・アン ・・・ヨ・ジナ
キム・ヒョンミン ‥・ペク・シジュン

106話
チョンジファンはいつの間にか大人になったんだなと喜んだ。
耐えたおかげでチョンイに会えたと・・・。

実はチョンジファンがチョンイを寺に誘導して、そこで拉致されたからすぐに追うことができたと。
実は病院の医者がチョンジファンを手助けしてくれたといった。

チョンイが生きてるとは思わなかったが、ピルドゥの秘書が娘には合わせないといったから分かったという。
プンドにはチョンイを守ってくれてありがとうと。

スポンサーリンク

プンドがシジュンに復讐の邪魔をしたかと聞くと、俺の復讐はまだ終わってないと・・・。
チョンジファンは育ててくれた人にお礼が言いたいといった。
そこにプンドの祖母が現れて、チョジファンを見て驚く。

取調室ではピルドゥが暴れ、怒鳴っていた。私は無実だと。
そして電話をさせてくれ。これからは弁護士とはなしてくれと。
ところが検察は取り合ってくれない。

チョンジファンがすべてを話したがプンドの祖母は信じられない。
するとチョンジファンは信じてもらえないなら話すことはないと。
ピルドゥを野放しにしたのは会長です。責任を感じてくださいと。
美人画のために妻と娘を犠牲にしたことを後悔していたとチョンジファン。

チョンイが帰ってきてほっとした養父。でも帰ってこないときは心配したのに帰ってくると実の親のとこに帰れと冷たい。
母は実の親が見つかったなら恩を返せという。

プンドの祖母は私の過ちを背負わせてしまったとプンドに謝る。

チョンイは実父と家があったとこを見に来た。

ある日チョンイの養母を尋ねて男が現れ身代わりに養父を連れて行った。
チョンジファンが挨拶したいといってもチョンイは今度といって合わせてくれない。
チョンイが帰ると、家は荒らされ、養父はいなかった。
急いで探しに行くチョンイ。
隠れているジナはお母さんが一体何をやらかしたのかしら・・・。

チョンイの養父は途中で養母がいたので借金取りは養父を置いて養母を追いかけた。
見えない養父は困った!!誰か助けてください!!
そして助けてくれたのはチョンジファンだった。
覚えのある男が養父だと知りチョンジファンは驚く。お父さん??

スポンサーリンク

(Visited 5 times, 1 visits today)
Share

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です