オ・チャンソク 韓国ドラマ「太陽の季節」のあらすじ ネタバレや出を演キャスト76話

スポンサーリンク

作品概要

タイトル  太陽の季節
韓国放送時  2019年
KBS 放送
全100話
脚本:イ・ウンジュ
演出:キム・ウォニョン
初回視聴率10.4%

太陽の季節キャスト・出演者

オ・テヤン(本名キム・ユウォル)・・・オ・チャンソク
ユン・シウォル・・・ユン・ソイ
チェ・グァンイル・・・チェ・ソンジェ

太陽の季節のあらすじ

ヤンジグループのチャン会長は都市開発を控え、経理部のチェ・テジュンに江南の土地購入を指示し、未婚で妊娠中の娘チョンヒとの結婚を勧める。数十年後、
ヤンジグループの監査として来たユウォル(オ・チャンソク)はグループの深刻な実態を知ってしまう。

76話

テヤンは家に帰り不倫だと責めるドクシルに、ユウォルに戻ったことで法的には独身だといった。
だから離婚してくれなくていい。独身だからと。
怒るドクシルに十分僕の人生をふみにじっただろ?とテヤン。君の母親がと言いかけてやめる。
離婚しよう。今なら何でも与えてやるがこの機会を逃したら何もなくなるぞとテヤン。

テヤンがおこるのはわかりますがドクシルが何も知らないので知らないほうがかわいそうなのか知ったほうがいいのか・・・

スポンサーリンク

一方、ジョンㇶとグァンイルは親子でないという鑑定結果がでた。
ミランはドクシルにテヤンを自由にしようといった。
みんなが自由になるために。
しかしドクシルはとんでもないと。
みんなドクシルに何も説明しないで、なっとくできないですよね。

テヤンが解任になった後テヤンの友人のギジュンが社長になった。
そこでテヤンはヤンジロスの新理事選任の総会を求めるように依頼した。
理事会を掌握してグァンイルを追い出す考えらしい。
僕のヤンジの株はサン社名義だけど、ある人をみつければ経営権を奪えるという。
ある人とはけりょん産業のチョン・ジンソクという人らしい。
ジョンㇶにも知らないか聞いてみるテヤン。
株主総会で5人理事を見つけることができたら真実を話すとジョンㇶ。

テジュンはサン社が新理事選任の総会を求めたと言いこっちは理事が5人いるから問題ないと軽く考えるが・・・。

グァンイルは両親から愛を与えてくれる女性との再婚を進めてきた。
グァンイルはいろいろ考える。

テヤンはファン社長にテヤンが推す人が理事になるよう指示してほしいとたのんだ。
ファン社長にもケリョン産業のチョン・ジンソクのことを尋ねた。
ファン社長は知らないがチョン導師は知ってるかもと・・・。

そしてチョン導師に会いに行くとテヤンは尋ねた。

スポンサーリンク

(Visited 13 times, 1 visits today)
Share

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。