オ・チャンソク 韓国ドラマ「太陽の季節」のあらすじ ネタバレ 出演 キャスト 75話

スポンサーリンク

作品概要

タイトル  太陽の季節
韓国放送時  2019年
KBS 放送
全100話
脚本:イ・ウンジュ
演出:キム・ウォニョン
初回視聴率10.4%

太陽の季節キャスト・出演者

オ・テヤン(本名キム・ユウォル)・・・オ・チャンソク
ユン・シウォル・・・ユン・ソイ
チェ・グァンイル・・・チェ・ソンジェ

太陽の季節のあらすじ

ヤンジグループのチャン会長は都市開発を控え、経理部のチェ・テジュンに江南の土地購入を指示し、未婚で妊娠中の娘チョンヒとの結婚を勧める。数十年後、
ヤンジグループの監査として来たユウォル(オ・チャンソク)はグループの深刻な実態を知ってしまう。

75話

テヤンは理事会で取締役を解任された。
自分の作った会社から追い出されたと・・・。

俺の言うとおりだろ?と自慢げなグァンイル。
なぜ何も反撃してこないんだろう?とテジュン。
ジミンがいるから?とグァンイル。
そしてミランが実母かとも聞いたが、母は一人で、自分の子を捨てるような人を母とは思わないと・・・。

ドクシルはテヤンと連絡が取れなくなり、シウォルと一緒だと疑う。
もちろんシウォルは知らなかったが、テヤンから連絡した。
元気だから心配するなと。それをジョンㇶに伝えるとテヤンのもとに行けと。
皆が元の位置に戻らないとと。

スポンサーリンク

ファン社長はミランを呼び出しよく考えてみたが、テヤンとドクシルを離婚させよう。
あの二人は一緒に暮らせない。理由はわかるだろう?と。
ミランも義母ではいられないと。
そしてミランにポロポーズした。
金と結婚したと思えばいいと。
テヤンとドクシルが別れたら私たちも別れる。誰が飯をつくる?とファン社長。
これからは2人で幸せに暮らそうと・・・。

テヤンのもとに駆け付けたシウォル。
テヤンは元の場所に戻るよ。テヤンではなくユウォルに。
そして12年前に戻ってやり直そう。

今度はミンジェがグァンイルを訪れ、なんとかして髪の毛をもらおうと必死だ。
喧嘩をふっかけ、髪をつかんで成功した!!!shampooを教えてくれと言って始まった喧嘩でした。
こうしてジョンㇶとグァンイルのDNA鑑定をミンジェたちは再び行った。

ジョンㇶはグァンイルと食事を誘ったが、来たのはテジュンが選んだ再婚相手だった。
グァンイルが再婚する気がないのは知ってるが私はあると積極的だ。
離婚する気も再婚する気もないというと、お母さんが離婚させると言っていたという。

家に帰ってジョンㇶに文句を言うと、あなたに幸せになってほしいと。
シウォルとは別れるほうがいいと。
シウォルと幸せになれる?
あなたを愛してくれる人とやり直しなさいと。

テヤンは家に帰り不倫だと責めるドクシルに、ユウォルに戻ったことで法的には独身だといった。
だから離婚してくれなくていい。独身だからと。

スポンサーリンク

(Visited 5 times, 1 visits today)
Share

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。