イ・サンウ ハン・ジへ 韓国ドラマ 黄金の庭 あらすじ ネタバレ 13話

スポンサーリンク

ハン・ジヘ・イ・サンウ・オ・ジウン・イ・テソン豪華すぎる出演者の「黄金の庭」

黄金の庭
イ・サンウ&ハン・ジへ共演
人生を奪われたヒロインが自分を取り戻すまでを描く波乱万丈のラブロマンス。

作品概要

韓国放送時2019年
MBC放送
全30話
脚本  パク・ヒョンジュ
演出  イ・デヨン
平均視聴率 7.41% 
最低視聴率3.6% 
最高視聴率10.4%

黄金の庭のキャスト・出演者

ウン・ドンジュ・・・ハン・ジヘ
チャ・ピルスン・・・イ・サンウ
サ・ビナ・・・オ・ジウン
チェ・ジュンギ・・・イ・テソン
13話

サビーナの母から連絡が入り逢いたいという。
見つめるハン秘書に何か文句があるの?と聞くと、ないです。シンナンスクさんと改名前の名前を呼ぶハン秘書。
しかしサビーナの母はしらを切った。
ハン秘書が証拠の書類を見せると熱いお茶をかけ怒りを表した。
操作を中止しろと言われたのに何で続けてるの?と。

メイクをしていたジュンギの母は力が入らなくて鏡を落としてしまう。
看病する人を雇ったほうがいいといわれたのを思い出す。

スポンサーリンク

ドンジュはジュンギの母から電話をもらいあいたいといわれた。
そのころハン秘書はサビーナの母からなんで調べてるのか家と脅されていた。
ハン秘書は何で本名を隠すのかと尋ねる。
サビーナの母は本名がばれようがやましいことはないから構わないが、こそこそ立場もわきまえず嗅ぎまわられるのに腹が立つという。
すると会長に害を及ぼす人は困るとハン秘書。
そしてシンナンスクの娘はドンジュだがサニーナは誰?と聞くと、娘は一人のはずだと。
ドンジュを捨て、サビーナを育てた理由は?とハン秘書。
それならDNA鑑定するから連れてきてといった。
それならサビーナさんの本名がドンジュなの?
黙ってしまうサビーナの母。

しかし、サビーナの母はハン秘書を思い出した。目撃者の女だわ。
しかも不倫女だと思い出した。

そしてハン秘書を呼び戻し思い出したことを告げた。

ジュンギの母はドンジュを呼び出すと看護人として雇いたいといった。
詳しくはハン秘書から聞けというと、ドンジュは少し考えたいといった。

ドンジュとピルスンは少しづつ距離を短くしていった。初キスも・・・。

ジュンギの夫と浮気してたのはハン秘書だった。
しかも子どもまでいるようだ。

サビーナのことを写真に収める男がいた。
その男はサランの幼稚園にもいた。
その男がお迎えが遅くなるとサランと一緒に幼稚園を出て行ってしまった。
タクシーに乗って逃げようとしたとこを捕まえるピルスン。

サビーナはハン秘書の部屋に忍び込み母子手帳を見つけた。
しかし途中でハン秘書が帰ってきて急いで隠れるサビーナ。
ハン秘書は異変に気付き出ていくふりしてサビーナが出てきたところを捕まえた。

スポンサーリンク

(Visited 15 times, 1 visits today)
Share

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。