韓ドラ 私だってお母さん ネタバレ あらすじ 75話

スポンサーリンク

私だってお母さん あらすじ1話~124話 韓国ドラマ ネタバレ イ・イネ ウ・ヒジン アレックス パク・ジュニョク

作品について

全124話
脚本 イ・グニョン
演出 ペ・テソプ

出演者・キャスト

ユン・ジヨン・・・・イ・イネ
チェ・ギョンシン・・ウ・ヒジン
シン・サンヒョク・・・アレックス
シン・ヒョンジュン・・・パク・ジュニョク

あらすじ

事故で夫とおなかの子供を亡くした女性が義理の父の借金により不妊悩む女性の代理母をすることになる。
しかしお腹の子が障害があるかもしれないと言う疑惑が生まれてから二人の女性に亀裂が入る。
そして生まれた子は障害がないことがわかると子供を奪おうと画策する女性・・・

75話

ギョンシンに出頭命令がでたと会長に伝えられた。
ヒョンジュンの名誉は?と心配する。
ギョンシンとヒョンジュンは謝る謝らないでもめる。
会長はギョンシンに土下座しろと命令した。
しかし、ギョンシンは私が謝ると舐められるから嫌だという。
会長は検察に当時のカメラ映像を渡すから離婚しろといった。
ギョンシンはヒョンジュンと別れ全部検察で話すという。
ヒョンジュンがもみ消したことも・・・。
そしてサンヒョクの会社をはめたことも!と脅した。
するとおこった会長は俺を敵に回したらすべてを失う覚悟でいろと怒鳴った。

ヒョンジュンを守りたい会長だから、全部を背追って離婚したくなければジヨンを説得しろと言われる。
ギョンシンは義父にジヨンに謝ってくるという。
ジヨンがギョンシンからの電話をとらないとメールで1階で待っているという。
会いたくないと言っても待ってるとギョンシン。
ギョンシンは当日のことを話し始めた。
そして謝った。
ジヨンは、そう警察でも話して罪を償ってほしいと言った。
警察に行ったら私は追い出されつ。テウンが母親を失ってもいいの?ギョンシン。
テウンを引き合いに出すなとジヨン。
サンヒョクとの結婚に力になるというと協力なくても結婚できるという。
土下座しようとしたギョンシンを止め、裁きを受けろとジヨン。
ギョンシンはジョンの会社までテウンを連れてきて再開させた。
ギョンシンはジヨンの望通り、罪を償い、離婚すると言った。
テウンに寂しい人生を歩ませなさいと脅す。
迷いが生じるジヨン。
会長がサンヒョクと飲みたいとやってきた。
委縮するジヨン。
ジヨンを説得してほしいという父に彼女が受けた傷のことを考えると言えないとサンヒョク。
ギョンシンは弁護士を携え、警察官に来た。

スポンサーリンク

(Visited 45 times, 1 visits today)
Share

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。