韓国ドラマ「ヨンワン様のご加護」あらすじ ネタバレ 13話

スポンサーリンク

作品概要

韓国に伝わる民話『沈清伝(シムチョンデン)』をモチーフにした感動の物語。
絶対色覚を持つヒロインと世界を白黒で見るピアニスト、
運命で結ばれた2人が繰り広げるヒューマンラブストーリー!
1億色もの色を見分ける“絶対色覚”を持つポジティブヒロインと色が見えない男性ピアニスト、不思議な運命でつながった2人が親同士の因縁、
幼い頃の事件の謎を解き明かしながら人生の美しさ、家族の愛に気づいていく。

タイトル  
韓国放送時 2019
MBC放送
全121話
脚本 チェ・ヨンゴル
演出 チェ・ウンギョン

ヨンワン様のご加護のキャスト・出演者

イ・ソヨン ・・・シム・チョンイ
ジェヒ ・・・マ・プンド
チョ・アン ・・・ヨ・ジナ
キム・ヒョンミン ‥・ペク・シジュン

ヨンワン様のご加護のあらすじ

13話

スポンサーリンク

シジュンはジナを探しているとプンドに話があると世に止められる。
ジナはチョンイに家に帰ろうと連れて行かれる。
お金を返せと思ってるんでしょう?とジナ。
みんな何かあるんだと心配ながら待っていたとチョンイ。
私だって死ぬほど苦しんだわとジナ。
プンドはシジュンにチョンイの周りをなぜうろつく?彼女の苦しむとこをみたくないという。
お前には関係ない。首をシジュン突っ込むなとシジュン。
彼女に用があるなら電話しろ。突然訪ねたらまた前科者とののしられるぞ。とプンド。
怒ったシジュンはプンドを殴る。
ジナはシジュンと別れたいとずっと思っていた言う。
それでもちゃんと会って話さないととチョンイ。
彼は異常なほど私に執着してたから怖いとジナ。
だから私の味方をしてくれとジナ。
シジュンの母が少しだけど好きなことをしろと金を渡すと俺に期待しないでくれと出ていった。
チョンイはシジュンとプンドが喧嘩したと聞いてプンドに文句を言う。
プンドは周りをうろつかれるのが嫌だという。
あいつは殺人者だ。とても見てられないとプンド。
美人画が運び出された。再び美人画が消えるときが来たと、ピルドゥが言う。
シジュンはチョンイのとこへ来てなぜジナのことでうそをついたのかと責めた。
そこに義母が出てきてジナの事を話し出したからチョンイはお母さんも知ってたの?と。チョンイの義父は美人画展のアルバイトに来て持ってる絵と同じだからびっくりする。
原材料店から出前だとチョンイがいくことになった。
出前に来たチョンイは美人画を見て何かを思い出す・・・。
チョンイの父はジナを見つけ何故ここに?と聞くが、ジナはまた話すと逃げていった。
怪しい人影を負ったチョンイの義父は美人画増を盗んだ人を捕まえ損ねた。その男はカッターで絵をきずつけて逃げていった。
警察がチョンイの義父を器物破損で捕まえに来た。

スポンサーリンク

(Visited 31 times, 1 visits today)
Share

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。