鶏龍仙女伝 あらすじ ネタバレ 韓国ドラマ 14話

スポンサーリンク

ムン・チェウォン ユン・ヒョンミン ミナ(gugudan) コ・ドゥシム 鶏龍仙女伝 あらすじ ネタバレ 韓国ドラマ 1話~16話

全16話 

キャスト・俳優

ムン・チェウォン・・・ソン・オクナム

ユン・ヒョンミン ・・・チョン・イヒョン

ミナ(gugudan) ・・・ジョムスン

コ・ドゥシム ・・・ソン・オクナム

キム・クム・・・ソ・ジフン

脚本  ユ・ギョンソン

演出  キム・ユンチョル

あらすじ

「仙女と木こり」の童話をモチーフにした人気のウェブ漫画を原作にしたファンタジーロマンス

生物学准教授チョン・イヒョン(ユン・ヒョンミン)は、助手のキム・グム(ソ・ジフン)と一緒に、グムの実家へ行くことに。

コーヒーが好きなイヒョンは、道中で鶏龍(ケリョン)山の中にある喫茶店に入る。

一方、木こりだった夫の生まれ変わりを699年間もの間待ち続けている仙女ソン・オクナム(コ・ドゥシム)は、鶏龍山の喫茶でバリスタをしながら、娘チョムスン(ミナ(gugudan))と暮らしていた。

喫茶店を出たイヒョンとグムは道に迷い、ある滝つぼを見つけると、そこには若い姿に変身し水浴びをするオクナム(ムン・チェウォン)がいた。

次の日、再びオクナムの喫茶店を訪れたイヒョンは、初めて見たはずの猫に化けたチョムスンの名前を呼んだのだった。

オクナムを九尾の狐だと勘違いしたイヒョンは、グムと一緒に逃げるようにソウルに戻っていった。

オクナムは滝つぼに入ってきたこと、チョムスンの名前を知っていたことから、イヒョンが夫の生まれ変わりだと確信しソウルまで会いに行くことに。

14話

オクナムはグムを抱きしめた。抱きしめあう二人。会いたかったと・・

グムはパソコンをチョンシムに渡すと大喜びのチョンシム。

二人になるとぎこちない二人。

オクナムは仙界ではかっこよかったのに人間界ではおおざっぱな人だったと説明する。

恋しかったです。仙女様もコーヒーも。

後を追うチョン教授。彼も又迷ってしまった。

彼もいしに気づくがなおさずに道を駆け上がった。

グムとオクナムはコーヒー豆を運んだがこぼしてしまう。

そこで唐突にグムは仙女様の縁は僕だと思うという。

仙女様とはなれたくないというグム。

私も会いたかったと心で言うオクナム。

どうしたらいいのか・・心で思うオクナム。

その時グムのお腹がぐーーーと。

チョン教授は道に迷うとシカを見かける。

シカを追いかけると矢が飛んできたよう思い身構える。

それはシカに放たれたものだが自分に飛んできたように思う。

グムはオクスンの料理を食べようとしてた。チョムスンは今修行中で食べれないという。

肉をやめないと寅になってしまうと・・・

チョン教授は矢におびえてると毎晩悪夢に出てきた3人にあった。

全焼させることは無かった。忘れようとしても業は残る。と責められる。

教授は急いで車に戻った。

山から下りるも幻聴は止まない。

そこにシカが突然現れて・・・

グムは卵を見ていた。

チョンドルと言って話しかけるがその時チョン教授の主治医から電話があった。

なんだろうと電話すると卵からお父さんと声をかけられた。お元気でしたか?と。

お父さんがふ化させてくれるのを待っていました。

鶏龍に行くといってたチョン教授と連絡がとれないという。

僕が探してみますとグム。

そして駆け出して行った。

チョンドルはお父さんに触ってもらいふ化したとオクシムに説明する。

そこではじめてぐむが夫だと気づく。

チョン教授は事故にあっていた。

手から火が付いた。

グムが事故現場に着くがチョン教授がいない。

山に登ったと酔っ払いに聞くと山に走っていった。はだしのまま。

オクスンが気づかなかったことに呆然としていた。

チョンドルはオクスンにお父さんはチョン教授を探しにいったという。

チョン教授は山の中で倒れた。最後に見たのはシカだった。

3人の仙人が帰ってくると事故があったときき、グムらしき人が山に行ったと聞いた

オクナムは事故現場に向かった。

運転してたのは手から火をだした髪の長い女性だと…

グムは山に入るとシカをみた。こっちにこいといわんばかりに。

オクシムはなぜ2人は仙界をさったのか?どうなったのか?わすれていた。

グムはシカを追いかけれ行くと池で、シカはイジに変わった。

昔イジは親がいないと言うだけでいけにえにしたそして穀物を手に入れた。

だから納屋に火をつけ全焼させたのだ。納屋にひをつけただけだったが・・・

イジは何度も人間界に行っては復讐していた。

バウセは天に捨てられるという一緒に行こうとイジに誘われた。

そこでグムはイジを思い出した。

チョン教授は無傷でめがさめた。

ドングリを一緒に割ってくれと言われ・・・

グムはイジを触ろうと手を伸ばすが消えてしまった。

チョン教授はここはどこですか?事故にあったんです。学生に車を借りたんですと言うと、

和尚はドングリのかわむくがおわったら教えるという。

ボンデとキョンスルがオクスンのいえにきた。

家に入るとふ化したのを見てからをどこかへもっていった。

そしてチョンナムが帰ってくると驚くキョンスル。

チョン教授は和尚から彼らに振り回されるな。お前はお前だとそしてそろそろ戻ろうという。

気が付くと血だらけで山に倒れてた。

僕は村人に捨てられた子供で、イジだった。そして信頼してた共に裏切られ天にすてられた

ことをおもいだした。

バウセはイジをほっておくと恨みをすてられず自分の愚かさで死んでしまうだろう。

と北斗聖君に言ったのだった。

僕は?バウセだった。慕っていたオクスンをおいて仙界を去った。いったいなにがあって

記憶をうしなったんだ?オクナムの所にいかないと。

立ち上がるとそこにはチョン教授がいた。

駆け寄るグムに見せるかのように炎を出した。

大切なものを奪ったお前をまんてよべばいいのか?と教授。

何も思い出さないのか。バカのように。

俺は今まで苦しんできたのに。

オクシムが危ないからこちらへ。と叫ぶと自分で火をつけたのにあぶないというのか?

と教授が言う。

オクナムはイジに気づく。

イジ?

スポンサーリンク

(Visited 19 times, 1 visits today)
Share

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。