鶏龍仙女伝 あらすじ ネタバレ 韓国ドラマ 11話

スポンサーリンク

ムン・チェウォン ユン・ヒョンミン ミナ(gugudan) コ・ドゥシム 鶏龍仙女伝 あらすじ ネタバレ 韓国ドラマ 1話~16話

全16話 

キャスト・俳優

ムン・チェウォン・・・ソン・オクナム

ユン・ヒョンミン ・・・チョン・イヒョン

ミナ(gugudan) ・・・ジョムスン

コ・ドゥシム ・・・ソン・オクナム

キム・クム・・・ソ・ジフン

脚本  ユ・ギョンソン

演出  キム・ユンチョル

あらすじ

「仙女と木こり」の童話をモチーフにした人気のウェブ漫画を原作にしたファンタジーロマンス

生物学准教授チョン・イヒョン(ユン・ヒョンミン)は、助手のキム・グム(ソ・ジフン)と一緒に、グムの実家へ行くことに。

コーヒーが好きなイヒョンは、道中で鶏龍(ケリョン)山の中にある喫茶店に入る。

一方、木こりだった夫の生まれ変わりを699年間もの間待ち続けている仙女ソン・オクナム(コ・ドゥシム)は、鶏龍山の喫茶でバリスタをしながら、娘チョムスン(ミナ(gugudan))と暮らしていた。

喫茶店を出たイヒョンとグムは道に迷い、ある滝つぼを見つけると、そこには若い姿に変身し水浴びをするオクナム(ムン・チェウォン)がいた。

次の日、再びオクナムの喫茶店を訪れたイヒョンは、初めて見たはずの猫に化けたチョムスンの名前を呼んだのだった。

オクナムを九尾の狐だと勘違いしたイヒョンは、グムと一緒に逃げるようにソウルに戻っていった。

オクナムは滝つぼに入ってきたこと、チョムスンの名前を知っていたことから、イヒョンが夫の生まれ変わりだと確信しソウルまで会いに行くことに。

11話

グムは帰ってしまう。追いかけるオクスン。行かないでとチョン教授。

しかしグムはこけてしまう。追いかけてくるオクナム。

グムは思い出していた。仙界でオクナムが花を髪にさせてくれたことを。オクナムの笑顔を。

無事グムの運転で帰ってきた3人。

しかしチョムスンがいない。仙人たちといると思いチョン教授の家まで行く。

しかしチョムスンはいなかった。

チョン教授は探しに行くというがねん挫してたのでグムとオスクンで行くことになった。

グムはチョムスンが言ってたビールバーに行こうという。

しかしいなかったので遅くまでやってる店をまわることになった。

チョムスンはキョンスルと漢江に来ていてキスをしてました。

しかししっぽが出てきてその姿が録画されてしまった。

オクナムが帰ってくるとチョンスルガ帰ってきた。

お酒も一滴ものんでないと怒るふりしてかばうグム。

チョン教授はシカと出会ったことをもいだしていた。

オクナムは元気のない植物に手をかざすが元気にならない。

力が薄れてきたのか?

チョン教授はグムのお母さんからもらった弁当が多かったのでオクナムと食べようと向かった。

弁当はカラになり足取り軽く帰っていく。

イジはそれを見て失望するくらい馬鹿になったと・・・

グムは失敗ばかりするのでコーヒーでも飲んで来いと追い出される。

グムはオクナムを遠くから見つめどうしようもないと切なく見つめる。

きょんするはギョンスルにすっぽかされた。

その時ボンテがギョンスルをみかけたので追いかけていくとチョムスンとキスしてるギョンスルを見る

しかもしっぽが出ていた。

ボンテはチョムスンがお金を貸してるのもギョンスルとわかると復讐を誓う。

グムは降られてなくチョムスンを慰める。

チョムスンはお母さんが好き?と聞く。

なんで僕は教授より仙女様に近い気がするんだ?

なんで僕たちは離れようとしても離れられないんだ?

何度生まれ変わっても僕は仙女様を想って、仙女様は僕を忘れない気がする。

これが僕の気持ちなのにてばなしちゃだめだよね?

僕言ってくるとグムは立ち上がった。

仙女様の気持ちが本当に教授に向いてるのか確かめないと!!

何度考えても仙女様は僕の相手のきがする・・・

スポンサーリンク

(Visited 21 times, 1 visits today)
Share

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。