鶏龍仙女伝 あらすじ ネタバレ 韓国ドラマ 10話

スポンサーリンク

ムン・チェウォン ユン・ヒョンミン ミナ(gugudan) コ・ドゥシム 鶏龍仙女伝 あらすじ ネタバレ 韓国ドラマ 1話~16話

全16話 

キャスト・俳優

ムン・チェウォン・・・ソン・オクナム

ユン・ヒョンミン ・・・チョン・イヒョン

ミナ(gugudan) ・・・ジョムスン

コ・ドゥシム ・・・ソン・オクナム

キム・クム・・・ソ・ジフン

脚本  ユ・ギョンソン

演出  キム・ユンチョル

あらすじ

「仙女と木こり」の童話をモチーフにした人気のウェブ漫画を原作にしたファンタジーロマンス

生物学准教授チョン・イヒョン(ユン・ヒョンミン)は、助手のキム・グム(ソ・ジフン)と一緒に、グムの実家へ行くことに。

コーヒーが好きなイヒョンは、道中で鶏龍(ケリョン)山の中にある喫茶店に入る。

一方、木こりだった夫の生まれ変わりを699年間もの間待ち続けている仙女ソン・オクナム(コ・ドゥシム)は、鶏龍山の喫茶でバリスタをしながら、娘チョムスン(ミナ(gugudan))と暮らしていた。

喫茶店を出たイヒョンとグムは道に迷い、ある滝つぼを見つけると、そこには若い姿に変身し水浴びをするオクナム(ムン・チェウォン)がいた。

次の日、再びオクナムの喫茶店を訪れたイヒョンは、初めて見たはずの猫に化けたチョムスンの名前を呼んだのだった。

オクナムを九尾の狐だと勘違いしたイヒョンは、グムと一緒に逃げるようにソウルに戻っていった。

オクナムは滝つぼに入ってきたこと、チョムスンの名前を知っていたことから、イヒョンが夫の生まれ変わりだと確信しソウルまで会いに行くことに。

10話

スマホに出ないと怒り、スマホをグムに返して!私が腕時計をプレゼントするという。

しかし仙人仲間を見てさらに驚く。見覚えがあろからだ。

しかし寝床が狭いからとごねる仙人たちに良い感情がないもののオクスンのために

貸すことにする。グムは家主の許可が出たと喜ぶ。

チョン教授はシカの話をオクスンにします。

主人が死んでるのも見たというと記憶が戻ってきたと喜ぶ。

グムは蓮の花を見てさっきのことを思い出す。眠れない・・・

しかしオクスンもまた思い出して眠れなかった。

チョン教授は今日は帰らないかもしれないと宣言する。

オクスンと出かけると聞くとグムが僕も行くという。

ついてくるなと言われてもパンツの着替えをもって出かけるグム。

ずるい!!とグム。

チョムスンに遅くなるからとコーヒーの入れ方を教えるオスクン。

でもなんだかうれしそう・・・

グムは早く終えようと必死で働く。

チョン教授とオクスンが車で出かけるのをみかけたグム。

必死で追いついて結局一緒に行きます。

鶏龍に向かう3人。

チョムスンはギョンスンに会いに行ってしまう。

3人は道に迷ってしまう。

車を降りて歩きだすと花がさいていた。

何かを思い出したようなチョン教授。

そのまま山道をさまようと見覚えのある場所が・・・

するとしかが来て、来たわね。そんなに真実が聞きたいの?と近寄ってくる。

私がだれかわかるでしょう?としか。

だれだ?とチョン教授。

私はあなたよ。としか。

来るな来るなとあとずさりしながら気を薄なうチョン教授。

足をねん挫したのでグムが背負うが歩けなので山道は危ないしグムが車まで行って充電してくることになった。

グムは何かを思い出す。それはオクナムだった。

グムはシカをみかけるが何も言わず去っていく。そして見えなくなると変身した。イジに・・・

なかなか帰ってこないグムが主人と重なり心配するオクスン。

安心させるチョン教授。

チョン教授はオクスンと関係ある記憶がよみがえると離れていく気がするとこころでつぶやく。

僕のそばにいてくださいとキスをする。

そこへ戻ってきたグムは二人のキスを見てしまう。

スポンサーリンク

(Visited 18 times, 1 visits today)
Share

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。