ヨンワン様のご加護7話

スポンサーリンク

作品概要

韓国に伝わる民話『沈清伝(シムチョンデン)』をモチーフにした感動の物語。
絶対色覚を持つヒロインと世界を白黒で見るピアニスト、
運命で結ばれた2人が繰り広げるヒューマンラブストーリー!
1億色もの色を見分ける“絶対色覚”を持つポジティブヒロインと色が見えない男性ピアニスト、不思議な運命でつながった2人が親同士の因縁、
幼い頃の事件の謎を解き明かしながら人生の美しさ、家族の愛に気づいていく。

タイトル  
韓国放送時 2019
MBC放送
全121話
脚本 チェ・ヨンゴル
演出 チェ・ウンギョン

ヨンワン様のご加護のキャスト・出演者

イ・ソヨン ・・・シム・チョンイ
ジェヒ ・・・マ・プンド
チョ・アン ・・・ヨ・ジナ
キム・ヒョンミン ‥・ペク・シジュン

7話

義理の母のドクヒはチョンイに漢方薬を持ってきた。
おとなしく顔をしかめて飲むチョンイにお金はジナにか来たと思えばいいという。
結局ジナがお金をとったと知りすり寄ってくる母。
お金じゃないのというとなんでしけた顔してると怒る母。
そこに父が来て優しくしてやれという。
そこに公募展に受かったから面接に来いとチョンイはいわれた。
父は喜ぶが母は面白くなさそう。
ジナは子供を産み途方に暮れていた。
チョンイは面接に行った。
途中でぶつかったチンピラが父の名前を言っていたので気になり電話するがつながらない。
結局気になり、面接にはいかなかった。
帰ると父と母がやられていたので抵抗するチョンイ。
結局ジナがお金を借り、父は連帯保証人になっていたのだ。
父は試験を受けて来いといったので試験会場に行ったがもう終わっていた。
借金の1億を返そうと働き始めるチョンイ。
そして絵を封印した。
種をまき泣いているチョンイを慰める父。
そして家を出て好きに生きろという。
しかしチョンイは3人で借金を返しながら姉さんを待とうと・・。

シジュンの母は幼稚園の掃除を住み込みでしていた。
チョンイはシジュンの母店に行くが閉店していて心配する。
チョンイは絵の具を埋めたロコにまいた種が目を出した。これは高く売れると聞きもっとたくさん育てた。
しかし8年たっても育ったないので嫌になるチョンイ。
その時母から電話があり逃げろという。お金を貸した男たちが先月の借金を母親が他の人に貸したのでチョンイを探しているのだ。
チョンイは出前をした先で草花が育っているので土がいいと育つかもと思う。
そこで勝手に種を植えた。

空港にプンドが、ジナがかえってきた。

スポンサーリンク

(Visited 27 times, 1 visits today)
Share

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。