世界で一番可愛い私の娘 あらすじ ネタバレ 10話

スポンサーリンク

世界で一番可愛い私の娘 あらすじ1話~100話 韓国ドラマ ネタバレ キム・ヘスク キム・ソヨン キム・ハギョン ユソン ホン・ジョンヒョン

全100話
演出   キム・ジョンチャン
脚本   チョ・ジョンソン

出演者・キャスト

キム・ヘスク・・・パク・ソンジャ
キム・ソヨン・・・カン・ミリ
キム・ハギョン・・・カン・ミへ
ユソン・・・カン・ミソン
ホン・ジョンヒョン・・・ハン・テジュ
キ・テヨン・・・キム・ウジン

あらすじ
3人の娘の母は大忙し。ソルロンタン社長もしながら母もしている。
長女にミソン(ユソン)は結婚していて子供もいながら働いている。
次女はキャリアウーマンのミリ(キム・ソヨン)。
三女は小説家志望でニートのミヘ(キム・ハギョン)。この4人の日常生活を描く。

10話

テジュの父がインスクからいろいろ報告を受けている。
テジュの上司が女性なのが気に入らないらしい。気を付けるようにと言われた。
インスクは亡くなった次男の嫁らしい。
テジュには年の離れた10歳の弟がいる。
可愛がるがテジュが後を継ぐと考えてるらしい。
ただ、インスクがテジュを息子のように扱うのが気になると言う。
テジュはミリに次々仕事を言いつけられる。
ミリは使用で先に帰った。ミソンの子供と遊ぶためだ。
ミリは会社に尽くしても無駄な気がして有給をとったと言う。
パーティには出席しないとウジンは言うので弟だけ出かける。
ウジンは夕食に出かけると店のおばさんが今日は編集長の息子も娘も来たといってミヘを指さす。
そこには酔ったミヘがいたのでウジンは店を変えようとする。が引き留められてそのままご飯を食べる。
その時店のおばさんが昼からお酒を飲みすぎだと注意する。編集長と来た時も昼から飲んでたけどと言う。
いたたまれなくなったウジンはお金をおいて出ていこうとすると後ろ姿にミヘはそのカーディガンは私がプレゼントした。と言う。
死んだら棺に入れるって言ったのに。とミヘ。
はじめてウジンとミヘは話をする。ウジンが意地悪だと泣くミヘ。
その時ミヘは吐いて倒れてしまった。
仕方なくウジンは家に連れて帰る。
家に帰るとウジンは父とミヘのつながりを確認する。
そこへミヘの母から電話がありミヘが出る。が契約したとうそをついた後また寝てしまった。
ミリとミソンの子供だビンは遊園地で楽しんだが捨てられた時のことを思い出してるとだビンを見失う。
しかし泣いてるだビンを見つけホットする。が、ダビンは私をおいてどこかへ行ったからおばちゃん嫌いだと怒る。
私を捨てようとしたと泣くダビンに絶対そんなことしないと泣くミリ。
大泣きするミリにダビンもちょっと驚いて仲直り。
テジュは疲れて帰ってくるとミリの家を訪ねたがいないので諦めて帰ろうとしたとこにミリがダビンをおんぶして帰ってきた。
会社とのギャップに驚くテジュ。
ミソンの夫は何も知らない父を連れ3人でソンジャに謝りに行く。
ソンジャが汚水をばらまくとミソンの夫と義母にかかってしまった。

スポンサーリンク

(Visited 69 times, 1 visits today)
Share

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。