世界で一番可愛い私の娘 あらすじ ネタバレ 15話

スポンサーリンク

世界で一番可愛い私の娘 あらすじ1話~100話 韓国ドラマ ネタバレ キム・ヘスク キム・ソヨン キム・ハギョン ユソン ホン・ジョンヒョン

全100話
演出   キム・ジョンチャン
脚本   チョ・ジョンソン

出演者・キャスト

キム・ヘスク・・・パク・ソンジャ
キム・ソヨン・・・カン・ミリ
キム・ハギョン・・・カン・ミへ
ユソン・・・カン・ミソン
ホン・ジョンヒョン・・・ハン・テジュ
キ・テヨン・・・キム・ウジン

あらすじ
3人の娘の母は大忙し。ソルロンタン社長もしながら母もしている。
長女にミソン(ユソン)は結婚していて子供もいながら働いている。
次女はキャリアウーマンのミリ(キム・ソヨン)。
三女は小説家志望でニートのミヘ(キム・ハギョン)。この4人の日常生活を描く。

15話
ソンジャはインスクと見つめあう。
お久しぶりです、義姉さんとインスク。
何故訪ねてきたの?とソンジャ。
相変わらずですね。少し寂しいですとインスク。
我が子を捨てといてとソンジャ。
スンヨンは元気ですか?とインスク。
気になる?アメリカに行かせろとお金を送ってきたくせに。とソンジャ。
アメリカで元気にしてますか?とインスク。
元気にしてるわよ。とソンジャ。
幸いです。とインスク?
何が?母親を探さずに暮らしれることが?とソンジャ。
話があってきました。念を押したくて。とインスク。
これからも今までのように過ごしてくださいとインスク。
塩をまき泣くソンジャ。
ミソンに泣いてきてほしいと電話するソンジャ。
ミソンは急いでソンジャの店に駆けつける。
ミリは足を痛めたのでテジュに送ってもらう。
テジュは手早くミリの足を冷やし、自分のせいで足を痛めたと謝る。
ミソンは急いで駆けつけるとソンジャがミリの母親が来たと泣く。
ソンジャは前にミリが変なことをいってたので母親に会ったと思うと言う。
ミソンは明日ミリに会って確かめると言う。
ミソンはミリの家に向かった。
ミソンもミリが最近おかしかったと思い出す。そしていろいろ探りを入れる。
その時テジュが来た。ミソンは彼と勘違いしてテンション高め。
ミリは姉が渡せと言ったと総菜をテジュに持ってきた。
ソンジャにミリの家に男性が来たとチクるミソン。
それでも心配なソンジャ。

スポンサーリンク

(Visited 71 times, 1 visits today)
Share

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。