世界で一番可愛い私の娘 あらすじ ネタバレ 8話

スポンサーリンク

世界で一番可愛い私の娘 あらすじ1話~100話 韓国ドラマ ネタバレ キム・ヘスク キム・ソヨン キム・ハギョン ユソン ホン・ジョンヒョン

全100話
演出   キム・ジョンチャン
脚本   チョ・ジョンソン

出演者・キャスト

キム・ヘスク・・・パク・ソンジャ
キム・ソヨン・・・カン・ミリ
キム・ハギョン・・・カン・ミへ
ユソン・・・カン・ミソン
ホン・ジョンヒョン・・・ハン・テジュ
キ・テヨン・・・キム・ウジン

あらすじ
3人の娘の母は大忙し。ソルロンタン社長もしながら母もしている。
長女にミソン(ユソン)は結婚していて子供もいながら働いている。
次女はキャリアウーマンのミリ(キム・ソヨン)。
三女は小説家志望でニートのミヘ(キム・ハギョン)。この4人の日常生活を描く。

8話

かなりお酒が入ったミソンは若い社員たちに絡んで帰った。
夜ミソンが家に帰ると夫がお酒を飲んでることを非難した。
しかし寝ている妻を横目にいいことを思いついた。
洋服を買って娘とソンジャに会いに行った。
ソンジャは涙を流して喜んだ。
ソンジャのご機嫌を取るミソンの夫だったが機嫌はなおらない。
ミヘはウジンの会社に様子を見に行った。そこで自分の作品がゴミとなって捨てられているのを発見した。
ミヘは捨ててたことにもうンクを言いに行った。ひどすぎるのでは?と。
しかし価値がないと言うウジンに、小説は心で読むと言ってたお父さんの足元にも及ばないとミヘは言った。
ミヘは泣きながら帰ってきた。心配するソンジャを叔父はそっとしておこうと止める。
しかしミソンの家にはいかないと強がる。
ミリはインスクの所へ企画書を持って行った。いい企画だが他の部署ですると言う。
以前のミスも指摘されダメだと言われた。
ミリを捨てた母はインスクだったのだ。ミリは思い出しながらお酒をのんだ。
そして泥酔して家のエレベーターでテジュに会った。介抱するテジュ。
テジュがミリを部屋まで送りベッドに寝かせた。そして自分の部屋に帰るとインスクがあた。
朝6時に起きるミソンは母のソンジャが洗濯物をたたんでいたので驚く。
ミソンは二度としないと泣いて抱き着く。
ソンジャは幼稚園バスを見送ると文句をいいながら出てくるミソンの義母に出会う。
ソンジャを見かけると走って追いかけてきた。そして子供たちを困らせてと文句を言う。
どのみち来るのにストライキをしてという。そして威張って・・とも言ったからソンジャは怒って言い返した。
すると無知だと言ってしまう義母。
ソンジャはこれからは奥さんが孫の面倒を見てくださいと怒って帰ってしまう。
学のある義母が見ればいいと・・・。

スポンサーリンク

(Visited 47 times, 1 visits today)
Share

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。