どうしたのプンサンさん

スポンサーリンク

作品情報

 
お騒がせな5人兄妹たちの日常と家族の絆を描き、韓国で視聴率20%以上を記録した大ヒット作!
ユ・ジュンサン、オ・ジホ、チョン・ヘビン、イ・シヨンなど豪華すぎるキャストで贈る家族の絆を描くドタバタハートフルドラマ!
長男プンサンの奮闘が見どころ!
タイトル   どうしたのプンサンさん
韓国放送時  2019年
KBS放送
全20話
演出    チン・ヒョンウク
脚本    ムン・ヨンナム

どうしたのプンサンさんの出演者・キャスト

 
イ・プンサン・・・ユ・ジュンサン
イ・ジンサン・・・オ・ジホ
イ・ジョンサン・・・チョン・へビン
イ・ファサン・・・イ・シヨン
イ・ウェサン・・・イ・チャンヨプ
 

どうしたのプンサンさんの主な出演者の紹介

 
【ユ・ジュンサン】
生年月日  1969年11月28日  
出演作   操作、レディの品格、交渉人、風の便りに聞きましたけど!?、星から来たあなた、私の10年の秘密、棚ぼたのあなた、江南ママの教育戦争、ヨンジェの全盛時代
      名家の娘ソヒ、結婚したい女、情~愛よりも深く~、人生は美しい、太陽がいっぱい、恋歌、グッバイ・マイ・ラブ、魔法の城、ウエディング・ドレス、北の駅から(第2部)
【オ・ジホ】
生年月日  1976年4月14日 
出演作   先にキスからしましょうか、オー・マイ・クムビ、マイ・リトル・ベイビー、幽霊が見える刑事チョヨン2、深夜食堂fromソウル 、イニョプの道、幽霊が見える刑事チョヨン
      オフィスの女王、第3病院、逃亡者PlanB、チュノ~推奴~、僕の妻はスーパーウーマン、愛しの金枝玉葉、シングルパパは熱愛中、彼女がラブハンター、人生よ、ありがとう
      ファンタスティック・カップル、新入社員、秋の夕立、二度目のプロポーズ
【チョン・へビン】
生年月日  1983年9月27日  
出演作   数字女ケ・スクチャ、ライフ・オン・マーズ、操作、キャリアを引く女、また?!オ・ヘヨン、ヒーラー、朝鮮ガンマン、オフィスの女王、インス大妃、恋せよシングルママ
      夜叉(ヤチャ)、結婚できない男、神の天秤、オンエアー 、王と私、魔女ユヒ、オンリー・ユー、サンドゥ、学校へ行こう!
【イ・シヨン】
生年月日   1982年4月17日
出演作    死生決断ロマンス、番人、美しい私の花嫁、一理ある愛、ゴールデンクロス、乱暴<ワイルド>なロマンス、ポセイドン、セレブの誕生、千万回愛してます、憎くてももう一度
       花より男子、風の国
【イ・チャンヨプ】
生年月日   1991年4月15日生
出演作    金持ちの息子、2度目のファースト・ラブ、いろいろな嫁、ミス・マンマミーア

スポンサーリンク

どうしたのプンサンさんのあらすじ

 
5人の兄弟の長男、プンサン(ユ・ジュンサン)は、自動車整備工場を営み毎日必死に働く。
突然父が亡くなり、葬儀場に集合する姉妹。
借金を繰り返す次男ジンサン(オ・ジホ)、異性関係でトラブルを起こす次女ファサン(イ・シヨン)、ファサンと双子で医師として独立してるジョンサン(チョン・へビン)
やくざになりかけたウェサン(イ・チャンヨプ)らとひょんなことから言い争いになり、結局プンサンは一人で父を弔うことに。
しかし独立できずに同居することになった弟妹のせいで家計は苦しく、妻のブンシル(シン・ドンミ)は不満だらけ。
そんな中、信頼していた長女ジョンサン(チョン・ヘビン)までが不倫をしていた。
さらに愛想を尽かした妻が娘を連れて家を出ていってしまう。しかもプンサンは病気になってしまう。

どうしたのプンサンさんの感想

 
まずは豪華すぎる出演者にまずは見てみないと!と思わせるキャスティングなのでぜひ一度も韓国ドラマを見たことがない人はお勧めです。
ただし、マクチャンドラマなので気をつけましょうね。実際はこんなことはないそうです。因みに最後にマクチャンドラマがどんなドラマかを貼っておきますのでわからない人は参考に
してくださいね。
どうしようもない姉妹や、理解のない妻子(とはいえ、私は十分に理解しましたが。)に振り回されとうとう病気になるプンサン。
医者から病気を宣告され、泣きながら食事をするシーンでは涙なしでは見られません。
確かに馬鹿じゃないの?と言うほどお人よしではありますが、いい人であるので余計に病気になるのは気の毒です。
兎に角この兄弟、最初は腹が立って仕方ありません。お葬式でもあり得ないほどです。
あり得ないから面白いのでしょうがそれでも腹が立ちます。誰かプンサンを気遣ってあげてと気持ちがこもってしまい、ドラマに引き込まれます。
実際韓国では視聴率20%以上を記録した大ヒット作らしいです。
私は納得の数字だと思いますよ。人情あふれるドラマなのでまずは見てください。
最後まで読んでいただきありがとうございました。

マクチャンドラマ(韓国語辞書(ケイペディア))
マクチャンドラマ(막장드라마)とは、日常では予想することができないような、非現実的なことが頻発し、展開に行き詰ったようなドラマのことをいう。
マクチャン(막장)とは、炭鉱で石炭を採掘するところで、転じて「どん詰まり」という意味を持つ。
マクチャンドラマという語には、現実とは掛け離れたあまりにも無理があるストーリー展開に対して、誹謗する意味が込められていると考えられる。
たとえば、不倫や近親相姦、不治の病、恋人の三角関係や財閥の家族などのワンパターンな構成が続き、どのドラマも似たような内容で、行き詰まって発展がない、という意味がこの語に現れている。
韓国のテレビ局SBSで2008年から2009年にかけて放映されたドラマ「妻の誘惑」は、40%を超える高視聴率を記録したが、一方ではマクチャンドラマだとして批判の対象となった。しかしその後、
マクチャンドラマがドラマにおけるジャンルとして定着している。

スポンサーリンク

(Visited 550 times, 3 visits today)
Share

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です