姉は生きている

スポンサーリンク

作品概要

愛する人を失った3人の女性たちがお互い助け合いながらくりひろげる壮絶な復讐ドラマ!
目まぐるしく変わるストーリー連続でまさにジェットコースター。
ダソム(元SISTAR)がSBS演技大賞で新人賞も受賞!
韓国放送時 2017年
放送局: SBS
話数 全68話
演出:チェ・ヨンフン
脚本:キム・スノク

姉は生きているのキャスト・出演者

オ・ユナ・・・キム・ウニャン
チャン・ソヒ・・・ミン・ドゥレ
キム・ジュヒョン・・・カン・ハリ
ダソム(SISTAR)・・・ヤン・ダルヒ
イ・ジフン・・・ソル・ギチャン

姉は生きているの主な出演者の紹介

『オ・ユナ』 1980年10月14日
誕生日  
出演作    知ることになるさ、ドラゴン桜/21世紀家族、ミスターグッドバイ、約束のない恋、あなたが寝てる間に、オー・マイ・クムビ、外科医ポン・ダルヒ、結婚してください、
       師任堂、色の日記、サムデイ、その女、なんでウチに来たの?、お金の化身、その男が憎らしい、風の国、君たちは包囲された、恋愛時代、アテナ、乾パン先生とこんぺいとう
       限りない愛、ラブリー・アラン、今週妻が浮気します
『チャン・ソヒ』
誕生日    1972年1月5日
出演作    愛の選択~産婦人科の女医、カッコウの巣、恋するレシ、妻の誘惑、人魚姫、メリーゴーランド、我が家のロマンス、彼女の家、宮廷女官キム尚宮、ハンミョンフェ、
       火花/オンダルの王子たち、王と妃、ホジュン~宮廷医官への道~
『キム・ジュヒョン』
誕生日   1987年3月10日
出演作   恋の花火、金持ちの息子
『ダソム(SISTAR)』
誕生日  1993年5月6日 
出演作  愛は歌に乗って、嫁は崖っぷちアイドル、ファミリー
『イ・ジフン』
誕生日  1988年10月29日 
出演作  私の彼はエプロン男子、姉は生きている、耳打ち、青い海の伝説、恋するシャイニングスター、魔女宝鑑、六龍が飛ぶ
     ディア・ブラッド~私の守護天使、黄金の虹、最高です!スンシンちゃん、ゆれながら咲く花

スポンサーリンク

姉は生きているのあらすじ

ドゥレは、ウニャン、ハリはそれぞれ違う人生を歩んでいたが、同じ日に悲劇が起こった女性の話。
3人の友情と復讐のが描かれている。
しかし元SISTARのダソムが悪役で皆の邪魔をし、陥れる。

姉は生きているの感想

とにかく話の流れはあるものの復讐が成功しかけると邪魔が入るの繰り返しで心が落ち着きません。
まるでジェットコースターに乗っているようでずっとハラハラします。見終わった後はぐったり疲れるので気合をいれてみないといけません。でも、私の知ってる韓国ドラマはこうなんですよね。平和なラブコメもいいですがこうでなきゃ!
良い人が多いのですが悪役が4人います。
その中でもヤン・ダルヒは見ものです。目を見開いて笑う姿はどこにもアイドルは見られません。
結果は見えてるんですが途中の話が見えません。
こうだったのかと思うとちがったりとっても疲れるドラマでした。
疲れるのに気になる。こんな感じで韓国ドラマを体感したいならおすすめですよ!

キム・ジュヒョンは出演作がほとんどないのにとても重要な役ばかりで驚きます。
そして見事に演技していますね。
だから新人なが重要な役で使われるのでしょう。

チャン・ソヒとオ・ユナはちょっと大げさな演技なような気がしましたが他のドラマを見てないのでそんなドラマだったのかな・・と。
しかしオ・ユナにアップの泣き顔はどうなんでしょう。やりすぎではないのかしら。

そして今回はダソム(SISTAR)はやりましたね。もういい人の役なんて想像できないですよ。(笑)
悪役を上手に演じました。ほんとに憎たらしくて・・・。
これでもかと這い上がってきます。
賞を取ったらしいですね。それも納得の演技でした。
捨てるものもあったかもしれませんが女優としては得るものが多かったのではないでしょうか。
女優として生きていく覚悟が感じられる作品でした。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

(Visited 533 times, 1 visits today)
Share

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です